Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/10-3de7f16d

トラックバック

コメント

[C5] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C6] Re: タイトルなし

> 遺伝子組み換え食品、今まではそれほど騒ぐことないのかと思っていましたが、今回の記事で考えさせられました。

こんばんは。
いつもありがとうございます(*^.^*)
日本で遺伝子組換えというと「トマトの出来るジャガイモ」
とかが思い浮かびますよね。
あれは、結局はとても販売の出来るものではなかったらしいですが
あんな平和的なものではなく、米国を中心とした海外からやってくるものは
「危険☆DANGER」な物と思ったほうがよさそうですね!
日本は自給率を上げて、農家という職業をもっと大事にしないといけませんね。。。
  • 2010-02-01 23:28
  • ささびぷらす
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

命を管理される恐ろしさ(下)

遺伝子組み換えの作物について、補足と続きです。

遺伝子組換えトウモロコシについて

アメリカ産のトウモロコシの中に、それ自体が「殺虫剤」として登録されているものもあるってご存知ですか?

一瞬、読み違え?勘違い?・・・・と、思いませんでしたか?

でも事実です。

Btコーン殺虫毒素「Bt」を作物の全細胞が自体が歳出するように操作された作物です。
なので、このコーンを食べた虫は死んでしまうので、コーンの被害がなく、生産性が上がるのです。

Btとはバチルス・チューリンゲンシス、Bt毒素 といいます。

バイオエタノールブームの追い風でエタノール原料のコーンが高値で取引されるようになり、

生産者は農薬散布の手間がかからないBtコーンの生産面積を急拡大しました。が、

年々、ルールや緩衝帯を守らない農家の増加が報告されています。

結局、こういった風に安きに流れるのが人間の業ですね。

いつ、食物材料に混じる人為的故意的事故が起きるのか・・・誰も否定はできません。

実際に米国ではトルティーヤを食べた女性が劇症型のアレルギーを引き起こした報告があります。

遺伝子組換え大豆について

遺伝子組換え大豆と、遺伝子操作をしていない大豆を餌とした ラットの出産における新生児体重と死亡率の実験結果があります。

通常の大豆を餌としたラットから生まれた新生児の死亡率は9%に対し

遺伝子組換えの大豆を餌としたラットから生まれた新生児の死亡率は44% です。

その後無事だった新生児が3週間以内に死亡した率と合わせて換算すると

遺伝子組換えをしていない大豆が餌のラットの出産新生児の死亡率は同じ9%、

それに対し
遺伝子組換え大豆が餌のラットの出産新生児の死亡率は55.6% と

遺伝子組換え大豆が餌の親ラットから生まれた赤ちゃんの死亡率6倍となります。

しかも体重が遺伝子組換えの新生児は通常ラット新生児より極端に小さく、
更に恐いことに【脳も小さい】のです。

遺伝子組換は昨日の記述のように特定企業を守るものであり、人間の生命や健康を考えたものではありません。

日本では今のところ食品用大豆に 遺伝子組換えはされていないようですが、

このような遺伝子組換え製品は海外から輸入され

日本でも大豆レシチンコーンシロップとして沢山の食品に使われています。

あるサイトでは遺伝子組換え材料について誠意ある答えを出さなかった(ということは含まれている可能性が大?)

「明◎チョコレート」の不買運動が叫ばれていました。

もう、危険は身近にあるのですね。。。

国を上げて輸入阻止運動をしないと、貴方の子孫も危ないのではないでしょうか。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

心・身・真アンチエイジング
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/10-3de7f16d

トラックバック

コメント

[C5] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C6] Re: タイトルなし

> 遺伝子組み換え食品、今まではそれほど騒ぐことないのかと思っていましたが、今回の記事で考えさせられました。

こんばんは。
いつもありがとうございます(*^.^*)
日本で遺伝子組換えというと「トマトの出来るジャガイモ」
とかが思い浮かびますよね。
あれは、結局はとても販売の出来るものではなかったらしいですが
あんな平和的なものではなく、米国を中心とした海外からやってくるものは
「危険☆DANGER」な物と思ったほうがよさそうですね!
日本は自給率を上げて、農家という職業をもっと大事にしないといけませんね。。。
  • 2010-02-01 23:28
  • ささびぷらす
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ささびぷらす

Author:ささびぷらす
「本当の健康と美」を考えるセレクトネットショップを運営しています。恒常性を保つように出来ている精密で優れた人体が老化や病気になるのは皮を剥いたじゃが芋やリンゴが変色するのと同じで酸化に負けてしまうことが大きな原因です。脳の若返りを促し心身共に若い状態を保てる方法、知恵を日々勉強、模索しています。
ショップ【美+】(美ぷらす)
東京都港区芝2-27-8-405
03-5765-6414
ご購入は shop@benet.ne.jp までお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。