FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/12-908b7ba2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

どう考えても・・これは変だよ。

常々、これはおかしいでしょう・・?と思っていることがあります。

家庭の健康管理大臣である主婦の方々達は、
大切な家族の健康を守るために
買い物に行ってはなるべく新鮮な物やラベルを見て買い物をします。

遺伝子組換えの恐ろしさはわかってきましたが、
どうやって遺伝子組換え作物を摂取しないように危険回避をしていくのか・・・・

「遺伝子組換えではありません」という表示。
おそらく多くの主婦や消費者は、この記載を頼りにしているのではないでしょうか?

しかしこの表示があっても遺伝子組換え原料は使われています

どういうことかというと、
もし使っていてもそれが含まれる量が5%未満であれば
「遺伝子組換えではありません」
表示する事は許されるのが日本の法律です。

さらには
醤油、油や家畜の飼料やには、そもそも遺伝子組換えを使っていても表示する義務すらありません

菜種油(キャノーラ)やコーン油、そして醤油、
まさに遺伝子組換えそのものを原材料のほとんどにしている物なのに、です。


実際、スーパーには必ずあると誰もが思うような「油商品」の多くに
遺伝子組換えの原料は使われています。
それはそういうものを使ったドレッシングつゆの素
形は変われど同じです。
こういったものを選んでしまう消費者が多い限りは
遺伝子組換え農作物の栽培を許してしまう循環は断ち切ることが出来ないでしょう。

要するに、言い換えれば
肝心の食品を選ぶ権利が守られていない、ということです。

では、どうやって大切な家族を守っていくのか。

それは、ラベルに記載の食品会社に問い合わせるしかないようです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

心・身・真アンチエイジング
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/12-908b7ba2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ささびぷらす

Author:ささびぷらす
「本当の健康と美」を考えるセレクトネットショップを運営しています。恒常性を保つように出来ている精密で優れた人体が老化や病気になるのは皮を剥いたじゃが芋やリンゴが変色するのと同じで酸化に負けてしまうことが大きな原因です。脳の若返りを促し心身共に若い状態を保てる方法、知恵を日々勉強、模索しています。
ショップ【美+】(美ぷらす)
東京都港区芝2-27-8-405
03-5765-6414
ご購入は shop@benet.ne.jp までお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。