FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/16-121133a3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ダイエットの敵[低体温]

若い人を中心に低体温症の人が増えているとよく聞きます。

この低体温、実はダイエットや身体の健康に深く関わっています。
自分で発する熱が恒常性を保とうとする優秀な人間の身体の機能によって
常に36度~37度に保たれていたわけですが

それがたった1度下がると新陳代謝が50%減るといいます。
つまりは、
それまでと同カロリーの食事を摂っても2倍のカロリーを摂ったことになる、
       または、2倍太る
、ということ・・・

更には白血球の活動も40%もダウンし、
逆に、細胞が一番増殖するのが35度台とのことですから
やはり、体温は36度5分~37度位がいいのだと、改めて思います。

体温が低くなると、酵素や免疫機能も働きが鈍くなることからも
太りやすいし、病気にも負ける身体になってしまうということなんですね。

実際に、アトピー不妊治療に通う多くの方のお腹は触ると冷たいそうです。

しかし低体温症の方にとっては簡単には解決しない現実問題だと思います。

ダイエットも一定時期体重をキープできれば、その体重を脳が覚え、
その体重に「恒常性基点」を設定するのでリバウンドしにくくなる、といいますが
若い方でしたら、半身浴と乾布摩擦などで身体を温めることを日常的に行う事をお勧めします。
若ければ脳も柔らかく、覚え易いです。

その時のタオルは是非、オーガニックタオルを使ってください。
そういえば、先日の「22時の魔女たち」でもオーガニックタオルで肌を擦り美肌を手に入れた
50代の女性が水着で出演して話題になっていましたね。

当店でも¥525-~のオーガニックタオルを扱っております。(*^.^*)

話を戻しますが、体温を上げるには熱は肝臓や筋肉で作られるので、
まず肝臓のチェックと、程よいスクワット等の運動で筋肉量を増やすこと、
アイスなど氷菓はなるべく避け、毎食欠かさずご飯を食べる、ということが基本で確実なことなのでしょう。

熱は高くなると熱を下げようとして血管が開き、
逆に、寒いと熱を逃さないように血管が閉まるので
身体と会話をしながら、血管の開閉を意識できるといいですね。

こういうところでも根菜や味噌や葱、生姜など、身体を温める食材を使う和食は優れていると思います。





にほんブログ村 美容ブログへ


にほんブログ村




にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ


にほんブログ村




ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村



心・身・真アンチエイジング



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/16-121133a3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ささびぷらす

Author:ささびぷらす
「本当の健康と美」を考えるセレクトネットショップを運営しています。恒常性を保つように出来ている精密で優れた人体が老化や病気になるのは皮を剥いたじゃが芋やリンゴが変色するのと同じで酸化に負けてしまうことが大きな原因です。脳の若返りを促し心身共に若い状態を保てる方法、知恵を日々勉強、模索しています。
ショップ【美+】(美ぷらす)
東京都港区芝2-27-8-405
03-5765-6414
ご購入は shop@benet.ne.jp までお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。