FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/17-e1a289fc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

欲張りダイエッタ―の独り言。。空の食材は損でしょ。

最近は黒糖自然塩を扱う記事や特集をよく目にするようになりました。

黒砂糖はさとうきびから絞った汁をそのまま煮詰めて作りますので
カルシウムが上白糖の約250倍、鉄分も約50倍など
ミネラルもたっぷりで経口食材として優れています
が、
少し前に流行った三温糖はほのかな生成り色のせいか、健康にいい成分が入ったお砂糖という印象でしたが、
実際は違うようです。
そのことは専門家にお任せすることにして・・・


精製糖や精製塩のことを、私は空の食べ物 と呼んでいます。
精製とは余分な物を取り除くので、
当然、不純物もですが、一緒にミネラルも取り除かれてしまいます

ですので、黒糖ミネラルがたっぷりなのに、上白糖は全くミネラルは期待できません。
女性は太ることを常に気にしつつ砂糖を摂取しますから、気苦労はするし、
代謝に役立つミネラルは摂れないしでは、踏んだり蹴ったり・・・というものです。


もそうですね。
私が幼い頃は専売公社が牛耳った塩しか手に入りませんでしたから、
塩と言えば「塩化ナトリウム」のことだと思っていました。

調べると
日本の塩専売制度は、明治38年(1905年)に財政収入の確保と国内塩業の保護育成を目的に創設され
その後の昭和23年に、国に代わって製造・販売を代行する日本専売公社法が制定されたんですね。
これにより、事実上 塩の個人生産は不可能になりました。

そして、昭和46年(1971年)に制定された「塩業近代化臨時措置法」、翌47年(1972年)に施行された「塩専売法」により
国民が手にできる塩は「塩化ナトリウム」(化学塩)になりました。

 ではなぜ、化学塩を作る必要があったのでしょうか。

それは、工業化を進めるため多量の塩化ナトリウムが必要であったこと
及び 日本の海岸地帯を占有している邪魔な「塩田」を廃止し コンビナート等の設備を作る必要があったためだと思われます。
そのために国は法律を作り合法的に海岸線を占有したのです。
その結果、工業用として使われている塩が家庭に入ってくることになりました。
ミネラルの抜かれた骨なし塩です・・・



しかし、
平成9年(1997年)3月31日、塩専売法が廃止され、同年4月1日から新たに塩事業法が施行された為に
又、昔の様に個人で塩を作ることが可能となり、私たちはミネラルを抜く前の自然塩を手にする幸運に恵まれました。
最近ではデパートの塩コーナーはそれはそれは賑やかです。

ただし、自然塩にも作り方により大きく2種類あるようですので
選ぶ際の参考にしてみてください。
■再生自然塩 
 塩専売制時代から合法的に販売されていた塩で外国で作られた「天日塩」を国内でにがり等を加えて再結晶化させた塩
■国産自然海塩
 昔ながらの揚げ浜式塩田等による製塩

折角、口にする食材、自然の恩恵を享受するべく
身体の酵素を働かせるのに必要なミネラルがいっぱいの塩や砂糖を使いたいものですよね。

当ショップでお取り扱いのあるのは
奄美大島産さとうきび100%、
頑固おじさんが昔乍らの3番釜まで手間をかけ丁寧に手作した純黒糖(¥630-)
対馬海流流れる五島列島最北の深海から
漁師の親爺さん自らが汲み水し、薪で焚き上げた塩(¥250-)


です(*^_^*)





にほんブログ村 美容ブログへ


にほんブログ村



にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ


にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村



心・身・真アンチエイジング

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/17-e1a289fc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ささびぷらす

Author:ささびぷらす
「本当の健康と美」を考えるセレクトネットショップを運営しています。恒常性を保つように出来ている精密で優れた人体が老化や病気になるのは皮を剥いたじゃが芋やリンゴが変色するのと同じで酸化に負けてしまうことが大きな原因です。脳の若返りを促し心身共に若い状態を保てる方法、知恵を日々勉強、模索しています。
ショップ【美+】(美ぷらす)
東京都港区芝2-27-8-405
03-5765-6414
ご購入は shop@benet.ne.jp までお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。