FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/19-46168208

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

貴方は貴方の食べたものである

You are what you eat.

有名な格言です。
貴方の身体は食べたもので代謝、細胞から生まれ変わりをしているので
優秀な細胞になるのも、奇形の細胞になるのも

貴方が何を食べたかで決まる。」ということです。

腸内を診るとその人の食生活、病気や寿命までが分かるといいます。

動物性の脂肪や遺伝子組換えの材料を使ったジャンクフードを良く食べる人の腸内は固く短く
そこには腸が消化や排出に苦労した揚句、腸から老いてヨレヨレになるそうです。
そして多くは、そこには宿便、ポリープも・・・。


アメリカ政府が1977年に発表したマクガバンレポートという報告書があります。
「アメリカ合衆国上院栄養問題特別調査委員会報告書」というのが正式名ですが
これは

☆現在の我々の偏った不自然な食事心臓病糖尿病などの現代生活習慣病を生んでいる。
☆特にビタミンやミネラル(カルシウム、鉄、VA、VB1、VB6、VC、VE)の不足が重症
 これは典型的な若死のデータであり、こういった栄養素の不足は調査対象者の生活水準と全く無関係である。
現代の医者は栄養素の知識が低い為、正しい食事ではなくや間違った食事を与えられ、
それが根本的に病気が治らなかったり、治りが遅れるケースをうんでいる。
従来の医学は食事と病気の関連といった栄養の根本問題を全く無視してきた片手落ちの本質を見ない医療である
☆アメリカの医学大学で栄養のコースを必須科目にしている大学はわずか数%にしか過ぎない。 
 その為 早急な 医者の再教育が必要だ。

と、ざっとこんな内容ですが、実際は5千ページにも及ぶレポートです。


このような単純な事に気が付かなかったのは、
20世紀の医学特有の、一つの考え方の基本、即ち偏った病菌退治の医学主義の為です。
その結果は、栄養と身体の関係を考えない医者ばかりを生み、
しかも、その偏りに気付かず、病菌退治が医学の全てだと考える風潮を世間に浸透させたようです。


しかし、このマクガバンレポート以来、
多くの国はこの報告書に注視し 和食ブームが起きました。
結果、今ではの死亡率はアメリカは右下がりです。
比較して、日本は未だ右上がりとなっている状況のままです。

特に日本人が驚くであろうことは、
アメリカではではなくサプリを処方する事が普通にあるのです。

 毒をもって毒を制す、
即ち、元々身体がもっている殺菌機能までも犠牲にしてしまい、なしでは菌を殺すことも出来なくなってしまうようなリスクも併せ持っています。

しかし、サプリは身体のエンザイムや栄養を付加して身体を応援するので
本来の身体の機能を損なわず、強化する方に傾くのです。


日本はどうでしょう。。。。?

貴方の周りにをださないドクターはおられますか?



にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
心・身・真アンチエイジング



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/19-46168208

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ささびぷらす

Author:ささびぷらす
「本当の健康と美」を考えるセレクトネットショップを運営しています。恒常性を保つように出来ている精密で優れた人体が老化や病気になるのは皮を剥いたじゃが芋やリンゴが変色するのと同じで酸化に負けてしまうことが大きな原因です。脳の若返りを促し心身共に若い状態を保てる方法、知恵を日々勉強、模索しています。
ショップ【美+】(美ぷらす)
東京都港区芝2-27-8-405
03-5765-6414
ご購入は shop@benet.ne.jp までお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。