FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/26-f3d5857b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

現代医療の未踏の世界

健康を多方面から考える仕事をしている私ですが、
長く生きていると(^_^;)、それなりに病気もしてきました。

昨日は私の頸椎ヘルニアの話をしましたが、
15年前には鬱を患い、一番酷かった時には約2年間、殆ど寝たきり状態のこともありましたし、
10年ほど前に、女性特有の臓器を全て摘出してしまったこともありました。

その時は卵巣膿腫という、
卵巣が爆発寸前、しかも、腫瘍マーカーが高数字と、
悪性癌になっている可能性が高いとのことで全摘出を薦められました。

その時のドクターの言葉が今でも忘れられません。

不思議と綺麗な女性が罹ることが多いんですよね。。。」


ちょっと!そんな気休めは要らないよぉ(@_@;)・・・!
と思ったものですが
嬉しい気持ちではなく、別の意味でその言葉が頭から離れませんでした。

きっと、ホルモンと関係あるに違いない
そう感じたものです。

そしてなんと、その手術後に急激に鬱状態は改善され、
神経科の先生もおっしゃいました。

不思議と、子宮や卵巣をとると鬱が治まるケースって多いんですよ。」


「やっぱり。。。これもそれもホルモンと何かしらの関わり合いがあるに違いない・・!」

その前に、ドクターが「不思議と」という単語を使う事自体が、西洋医学の限界を示していました。
多くのことを化学的に実証してきた西洋医学を以てしても、
精神的な影響の後のメカニズム、数段階ある変化メカニズムの中の予測不能的メカにズムは解明しきれていないのです。

かたや、
東洋医学の「ツボ」「チャクラ」なんちゅう言葉は、西洋医学的にはおよそ化学的ではなく、
まるで幽霊でも見るような・・・、またはお遊びのようにしか聞こえないのでしょうが
実際に恋すると女性は綺麗になりますし、
辛い事があった後には白髪が増えたり、顔色が悪くなったり、老けこんだり・・・
鬱は真面目な人が罹りやすい、気に病む事があると胃炎になりやすい・・・

ここには何かしら、心と身体の繋がりや関連は100%絶対的にあるのです。

要するに西洋医学でも
細かい人間的な感情が肉体に及ぼすメカニズムや、自然発生までは解明されていませんが
人は経験的に身体の声を聞いていたり、分かっていたりするものですよね。


私は洞察好きですので、異性から好意を寄せられる→ホルモンが活性化される→より綺麗になる という図式を考えましたが
それはホルモンがなにかアドレナリンや興奮物質を誘発して鬱になったり、女性特有の興奮状態に陥ったり
という、負の効果も反面にはあるのではないでしょうか?


西洋医学のみに頼るのは、一見シンプルで利用しやしのですが

やはり適材適所で様々な民間医療やホリスティック医療(代替医療といわれる西洋医学とは異なった切り口で身体をみていく医学ですね。)を試してみる価値は十二分にあるとずっと思っています。

老いは仕方ない、という定説も、活性酸素と抗酸化酵素のやりとりが明確になってくるに従い
老いやそれによる病気は回避できる、という説も説かれ始めています。    
もう、固定観念から心や悩みを解き放つ時になってきていると感じます☆




にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


にほんブログ村 健康ブログ 老い・老化へ


にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ


にほんブログ村 健康ブログへ
心・身・真アンチエイジング
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/blog-entry-1.html

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/26-f3d5857b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ささびぷらす

Author:ささびぷらす
「本当の健康と美」を考えるセレクトネットショップを運営しています。恒常性を保つように出来ている精密で優れた人体が老化や病気になるのは皮を剥いたじゃが芋やリンゴが変色するのと同じで酸化に負けてしまうことが大きな原因です。脳の若返りを促し心身共に若い状態を保てる方法、知恵を日々勉強、模索しています。
ショップ【美+】(美ぷらす)
東京都港区芝2-27-8-405
03-5765-6414
ご購入は shop@benet.ne.jp までお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。