FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/28-375073d1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

薬の矛盾~毒を以て制す~

私が子供の頃に、手や指のない子供を見かけることが割とあり、サリドマイドという薬はしっていましたが
これは鎮静・催眠剤だったのですね。

そのサリドマイドの奇形を起こす仕組みが半世紀を待ってやっと幾らか解明されたようです。

人工的に作った薬はもろ刃の刃とい事実の象徴的な事件ですね。

手や指がなければ、すぐにわかりますが、
それと同じような身体を侵食したり、遺伝子が壊れたりという事が体内で起きていたとしても
気付くことが出来るかと言えば、誰もYesとは答えられないでしょう。

そういうことからも降圧剤、炎症止めなど、特に集中的に「ある一部」を治さないと命の危険も伴うリスクで
化学的な薬を服用せざるを得ない事態になる前に、
なるべく自然のもので身体の免疫力や抵抗力、脳を老化、酸化させないための酵素を蓄えておくことが
その後の健康への投資になると思っています。
又、健康への投資をしておくことでそういう薬漬けの日々の開始を遅らせる事もでき、
本来は病気に負けていた身体が負けずに頑張ってくれることも十二分にあるのです。


私の店では、本当に身体のできるサプリの他に、国産大豆100%食品、有機、無農薬食材、無添加食材などを
安く提供する事で、
身体を酸化させず、いざという時に身体を老いや病気から守る抗酸化物質(エンザイムといいます)を蓄えることが
いかに大切かという事をお話させて頂いています。

何度もいいますが
人工的化学的薬は「毒をもって毒を制する」物が多いので身体には決して優しいものではありません。
必ず、副作用があります。
副作用などの反動で、逆に身体がおかしくなってしまうリスクがあるという事を忘れずに、
薬は上手く利用しながら、
片方では根本治癒、言い換えれば身体の機能回復、還元力を持たせることが
後々の人生で差が出るということを申し上げたいのです。
米科学誌「サイエンスはサプリの有効性実証についても取り上げています。
日本のドクターも早く 毒多ー から脱却して欲しいものです。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100312-00000009-mai-soci
がんの治療薬として再承認されたサリドマイドが、四肢の短縮など胎児の奇形を引き起こす仕組みを、東京工業大と東北大が動物実験で解明した。
四肢の形成に重要な役割を果たすたんぱく質の働きを、サリドマイドが阻害していたという。奇形を招かない類似の新薬開発につながると期待される。12日付の米科学誌「サイエンス」で発表した。

 東工大の伊藤拓水研究員、半田宏教授らは、磁性のある微粒子と磁石を使いサリドマイドが「セレブロン」というたんぱく質と結合することを突き止めた。

 次にセレブロンの機能を調べるため、魚のゼブラフィッシュの受精卵に、セレブロンを作らないようにする物質を注入。生まれたゼブラフィッシュに、胸びれが生えなかったり耳が小さくなる奇形が生じた。さらに、ゼブラフィッシュやニワトリの受精卵で、セレブロンがサリドマイドと結合できないよう操作した後、サリドマイドを投与すると、胸びれや翼が生え、奇形を招く性質が抑えられることを確認した。

 セレブロンはヒトでも四肢の形成にかかわるとみられ、研究チームは「がんなどの治療薬としてのサリドマイドの有効な作用に、セレブロンが関係しているのか今後調べたい」と話す。

◇サリドマイド◇
 1950~60年代に世界的な薬害を引き起こした鎮静・催眠剤。妊娠中に服用した母親から手足が短いなどの障害を持つ子が次々と生まれ、世界で数千人以上の被害者を出した。
日本では販売中止・回収が遅れ計309人の認定患者を出した。
その後、多発性骨髄腫への効果を示す研究報告が出され、医師が個人輸入して使うケースが急増。
被害者から厳重管理を求める声が高まり、厚生労働省の依頼で日本臨床血液学会が「多発性骨髄腫に対するサリドマイドの適正使用ガイドライン」を作成した。
血液のがん「多発性骨髄腫」の治療薬として日本が08年に承認するなど、多くの国が認めている。


にほんブログ村 健康ブログ 老い・老化へ


にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

にほんブログ村 健康ブログへ

心・身・真アンチエイジング
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/blog-entry-1.html
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/28-375073d1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ささびぷらす

Author:ささびぷらす
「本当の健康と美」を考えるセレクトネットショップを運営しています。恒常性を保つように出来ている精密で優れた人体が老化や病気になるのは皮を剥いたじゃが芋やリンゴが変色するのと同じで酸化に負けてしまうことが大きな原因です。脳の若返りを促し心身共に若い状態を保てる方法、知恵を日々勉強、模索しています。
ショップ【美+】(美ぷらす)
東京都港区芝2-27-8-405
03-5765-6414
ご購入は shop@benet.ne.jp までお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。