FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/4-94d1e74c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

和食のススメ~身体に耳を澄ませば(1/20続編)

さて、肝硬変になり、お医者様から見放された父はそれ以降も、毎日欠かすことなくお酒を飲んでいました。

当時は焼酎なんて殆ど見かけない時代でしたから
飲むのはビールだったり、ウィスキーだったりしました。
よく、飲んだくれの親爺さんの自宅に一升瓶がゴロゴロ。。。
なんてセットをTVで見ていましたが、我が家にはウィスキーのとてつもなく大きな瓶が常にありました(笑)

でも、先日も書いたとおり、
父はストレスをお酒で発散して、なので肝硬変の肝臓がもったのだ と思っています。

しかし、最近になって父が何十年も・・・それこそ肝硬変罹患歴と同じ位、拘っていたことを思い出したのです。

それは 納豆に 葱と大葉、シラスを入れたもの、
    トマトとレタス きゅうりが基本のサラダ、
    生卵、 それに ほうじ茶、


というのが毎日の朝食メニューだったことです。
父は「良く飽きないものだ・・・」と、呆れるほどに毎日毎日、何十年も同じ朝食を摂っていました。

ほうじ茶以外はすべて熱を通していない食品が主です。
これが何を意味するのか・・・・


身体の老化や病気に深く関わる活性酸素による「酸化」。
その酸化を食い止めるのが、酵素「エンザイム」です。
若い頃は酵素の数も力も強いので、生活習慣病になる率は低いですが
父の年齢では、食べ物で補うことが重要です。

それを 意図せず、毎日 実践していたんですね・・・

そして、唯一焙じるという加熱をしていたほうじ茶にしても
カテキン、ビタミンC、テアニンなど身体のいたるところで活躍してくれるものばかりで
その上、糖尿病や癌、高血圧、動脈硬化の予防と大人の為のスーパーマンみたいに心強い飲物です。

この朝食が、父の身体で起こっている酸化攻撃を
まるで、黒で埋め尽くされんばかりのオセロ盤を白石が一気に反逆して白に戻していた状態だったのではないかしら・・・!

そう考えると、今更ながら
典型的な和食ってすごく素晴らしいスーパー食材が満載なんですね。
特に昔の方は、身体を作る年齢だったころは、粗食でこそあれ
現代のように食が欧米化していませんでしたから
草食動物のようにしなやかな筋肉を持ち、持久力があり
そして、だからこそ、日本が世界一の長寿国になった、という繋がりは
決して不自然ではないのでしょう。

改めて和食の素晴らしさを讃え、なるべく和食を摂り入れる食事を
特に子供たちにも文化の継承としても、食卓に出さなければ・・・!と思ったのでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

心・身・真アンチエイジング
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/4-94d1e74c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ささびぷらす

Author:ささびぷらす
「本当の健康と美」を考えるセレクトネットショップを運営しています。恒常性を保つように出来ている精密で優れた人体が老化や病気になるのは皮を剥いたじゃが芋やリンゴが変色するのと同じで酸化に負けてしまうことが大きな原因です。脳の若返りを促し心身共に若い状態を保てる方法、知恵を日々勉強、模索しています。
ショップ【美+】(美ぷらす)
東京都港区芝2-27-8-405
03-5765-6414
ご購入は shop@benet.ne.jp までお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。