FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/6-9a706703

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ダイエットに有効な水の摂り方(下)

お水と身体。

赤ちゃんは80%、お年寄りでも身体の50%~70%は水分でなりたっています。
お水は胃腸で吸収され、血管を通り、血液循環をスムースにするように手伝いながら
身体の郵便屋さんのように中性脂肪を下げ、栄養やエンザイムなどを細胞まで届け
逆に不要物や老廃物などを引き取って排出器官に送り届けます。


人の身体は60兆個もの細胞でできており、
その60兆個の細胞に毎日水分と栄養を届け、要らないものを引取り、細胞の再生を促すのです。

この水分が届ける栄養の重要なものの多くは、食べ物から取り出したものなので
口から入るものが、細胞再生に大きく関与、
身体は口から入れたもので出来ているといっても過言ではないのです。


その命を司るお水の飲み方ですが ダイエットにも有効です。
まず、起きがけにお水を飲むと交感神経が刺激されて代謝活動が活発になります。
交感神経が興奮することで、アドレナリンがでますので、それにより
中性脂肪は燃えやすい形に分解されます。

色々なドクターの書かれた本を読むと
朝起きがけ、昼食と夕食のそれぞれ1時間ほど前に500ml程 水を飲む習慣がいいと書かれています。
お水を飲んだ30分後にカロリー燃焼はMax になるというデータがありますし
毎日適切に500x3回程度のお水摂取をしていると
カロリー消費量が30%増えた という記述も見られます。

そして大事なことは20度前後の室温で体温より低いお水がいいということです。

なぜならば、この水分を体温レベルまであげるのに相当なエネルギーを消費するのだそうです。

ただし、冷たければいい、というものではなく、そこはバランスの問題になりますが
身体を冷やしすぎると身体を冷やすことで停滞する機能も生まれてしまい、逆に体調バランスを崩し
体調不良や下痢などをひき起してしまうので
何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。

バランスを大切にしましょう(^-^)



にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

心・身・真アンチエイジング

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://antiageingxbplus.blog13.fc2.com/tb.php/6-9a706703

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ささびぷらす

Author:ささびぷらす
「本当の健康と美」を考えるセレクトネットショップを運営しています。恒常性を保つように出来ている精密で優れた人体が老化や病気になるのは皮を剥いたじゃが芋やリンゴが変色するのと同じで酸化に負けてしまうことが大きな原因です。脳の若返りを促し心身共に若い状態を保てる方法、知恵を日々勉強、模索しています。
ショップ【美+】(美ぷらす)
東京都港区芝2-27-8-405
03-5765-6414
ご購入は shop@benet.ne.jp までお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。